「歯科衛生士と歯周治療」東京顕微鏡歯科診療専門歯科衛生士YU 

  • 2019.07.31 Wednesday
  • 17:11

先日の週末は2日間で歯周病・再生療法について学んできました。

歯科衛生士が歯科医師と一緒に学ぶということは、Dr.レベルの話も出てきます。初めて聞く横文字もいっぱいあり、まずは言葉を理解して話についていくことにいっぱいいっぱいでした。また歯周病についてまた新しい考え方が加りました。

講師の先生がおっしゃる「戦略と戦術」の話はとても共感しました。歯科衛生士において考えてみます。
患者さんの口腔内に縁下歯石を確認→歯石がついてると細菌が溜まる温床になるので絶対とらなちゃいけない→この歯石をどうやってとるのか、器具は何を使う?どこから攻めていく?→歯石取れたら役目は終了

これは全て戦術の話です。目の前にある歯石のことしか考えていません。

私達歯科衛生士は、口腔を通して全身の健康の維持増進を担います。人間の健康管理をすることが1番大切な任務です。特に歯科は全身状態が比較的健康な時からお付き合いが始まる独特の医療機関です。患者さんが健康な時から出会うということは、若いうちから患者さんに将来的に起こりうる病気のリスク、口腔はもちろん知識があれば全身のお話をする機会があります。患者さんの長期人生を考えて治療計画を立てます。ここに患者さんの歯の治療計画を歯科医師と共有します。こうして出た答えが戦略です。

患者さんのことを本気で考えて初めて戦略が見えてきます。患者さんの歯をどうしたら歯周病から予防できるのか、救えるのか、それは常日頃患者さんの事を広い視野で考える癖をつける必要があります。

歯科衛生士四年目。私と同じように日々葛藤している新米歯科衛生士さん、一緒に頑張りましょう!私は年齢的に新米ではありませんが…。笑
私たちが社会に貢献できることは、出会った患者さんの口腔を守るお手伝いをすること、全身の健康を守るお手伝いをすることです。そして患者さんの人生を豊かにすることです。

今回学んだことを復習して、また明日から頑張ります(^^)

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

【Advanced Care Dental Office】

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療専門 初診受付03-5638-7438 月曜~金曜9:00am~4:30pm (不定休)1日数名限定・完全予約制・全個室。同時並列診療なし。歯周病治療・根管治療・虫歯治療すべて顕微鏡歯科治療、ラバーダム防湿法。

顕微鏡専門歯科衛生士

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM